harevutai -IKEBUKURO LIVE SPACE- 人生で一番最高の晴れ舞台を
harevutaiの v には visual (視覚)、voice (音声)、vr (仮想現実)、
variety (多様性)、vivid (躍動的)などの意味が込められています。

当劇場は最新のライブ劇場設備 (音響・照明・映像) のほかにもCGライブ等が実施可能な
透過スクリーンや Youtubeなどの配信サイト向けライブ配信設備を常設するなど、
最新鋭の技術が詰まった未来型のライブ劇場となっています。

HALL VIEW


harevutai -IKEBUKURO LIVE SPACE-

CAPACITY

STANDING: 500
SITTING: 200

★STAGE ACTING AREA: W9,000×D3,600

■ temporary stage 900 ver.

STAGE ACTING AREA: W9,000×D4,500
CAPACITY: Coming Soon

■ temporary stage 1,800 ver.

STAGE ACTING AREA: W9,000×D5,400
CAPACITY: Coming Soon

SPECIFICATION


“晴れの舞台”を彩る最新設備搭載の未来型劇場

最新の音響・照明技術はもちろんのこと、4K対応大型LEDや透過スクリーンの常設などVRや3Dホログラムなどの映像技術にも対応したライブ劇場が、文化の発信地である池袋に誕生。
通常のライブ公演、Vtuberによるライブ、CGライブ、上映イベント、ゲーム実況、小舞台など幅広い使用方法が可能なスタンディング500キャパの劇場。
また通常のライブハウスではありえない配信機材を常設し全配信プラットフォーム対応のキャパシティにとらわれることのない世界へのライブビューイング配信も可能。

SOUND

昨今、ワールドツアーで使用されているADAMSONの中規模スピーカーをこの規模のライブステージに導入。
ワイヤレスマイクを8波常備し、多人数ユニットのライブステージも可能。
オーディエンスマイク含めALLチャンネルのパラ録音に対応し、配信ルームにて単独のミックスも可能。

LIGHTS

ムービングライトは舞台バックのLEDパネルの明るさの中でも複数カラーが出るビーム効果が際立つMAC Allure Profileを採用。ウォッシュタイプのムービングライトはホールサイズに最適なRUSH MH6 WASHを吊りで12台、ステージ置きで6台を完備。
ステージ上のアクターの写りの環境をより良くするハロゲンスポットSoucefourParMCMを配備。
コンソールはオペレーターが直感的に操作対応できるAvolites Quartz。
ヒートアップするステージパフォーマンスを瞬時に演出できるライブハウスに最適なアイテム。

PROJECTION

ステージ奥のLEDは高精細1.9mmピッチの350インチの大画面。さらに4Kでの映像投影が可能。
ステージ前方の270インチスクリーンには10,000lmレーザー光源プロジェクターを採用し、
こちらも4K映像が投影可能。
さらには3Dホログラム演出ができるFusionWallも常設予定。
最新鋭のLED、プロジェクター、FusionWallの3つのスクリーンを駆使して様々な演出が可能。

LIVE STREAM

メインカメラは4Kスーパー35mmCMOSセンサー搭載のSONY FS5Ⅱ、ライブスイッチャーはTriCaster TC1、TC1LPを完備。高品質な収録、配信環境を提供。
Tricaster TC1は16外部入力と4M/E対応可能なライブプロダクションシステムで、スイッチング他、
タイトル機能やトランジション、クロマキー合成、ライブバーチャルセットも搭載。
配信プラットフォームはRakuten LIVE、YouTube Live、Periscope、ニコニコ生放送、USTREAM、AbemaTV、FRESH!、LINE LIVE、Facebook Live、LiveStream、Twichなどに対応。もちろん同時生中継も可能。

harevutai -IKEBUKURO LIVE SPACE-

access

harevutai -IKEBUKURO LIVE SPACE-

東京都豊島区東池袋1-19-1 Hareza池袋 harevutai
※各線 池袋駅 徒歩4分
info@harevutai.com